PCのHDD暗号化による情報漏洩対策 本文へジャンプ
FAQ

1. マルチOSに対応していますか?
 ・ 対応しています。但し、Windowsのみです。

2. Windowsへのシングルサインオンには対応していますか?
 ・ 対応しています。(SecureDoc ver4.3 + Windows Vista不可)

3. ユーザにパスワードルールを強制させることができますか?
 ・ できます。
   例えば、XX桁以上、大文字をXX桁以上使う、以前使用したパスワードを禁止する、等の
   パスワードを強制させることができます。

4. ユーザはPCの復号化ができますか?
  ・ 権限によって、復号化の禁止、許可が選択できます。

5. クライアントPCのロギング機能はありますか?
  ・ あります。
   SecureDoc上の動作(設定変更、認証の可否)を記録します。

6. PKI対応とはどのようなものですか?
  ・ 認証デバイス内のデジタル証明書を利用して、PCを起動することができます。通常、認証  
   デバイスにはSecureDoc独自の鍵を格納しますが、既存のデジタル証明書を利用すること
   ができます。

7. SD Connex(オンライン運用)の場合は常にネットワーク接続は必要ですか?
  ・ いいえ、オンライン接続はインストールの瞬間か、インストール直後のみです。

8. ディスクが暗号化されたことはサーバなどで確認することができますか?
  ・ はい、できます。ログを参照することができます。また、Connexを使うとSecureDocをインストール
   したコンピュータ名が自動的にサーバ に登録されます。