Safend Discoverer

Discoverer:ディスカバラー は、組織内の各クライアントに保存されている機密データをバックグラウンドで探し出し、管理者が把握することができる機能を持っています。管理者は機密データに該当する条件を定義し、Safend エージェントがインストールされたクライアントにSafend Discoverer のポリシーを適用することで、ディスク内にある全てのファイルをスキャンし、該当する機密データの場所を特定しログとしてサーバーに保存します。 シャドーイングすることで、ログとともに該当データが保存されるので、管理者はいつでもデータの内容を確認することができます。

監視レベルの選択

Safend Discoverer でクライアント上に保存されている機密データをスキャンした際に、その情報をどのような形でサーバーにアップさせるかを選択することができます。

インシデント

ファイル名やファイルサイズ、拡張子などの情報を取得することができますが、ファイル内の情報は記録されません。大量のファイルを把握したい場合に便利です。

テキストとインシデント

ファイル名やファイルサイズ、拡張子などの情報以外に、テキストレベルでファイル内の情報を記録します。機密データをテキストファイルに保存して確認することができます。

シャドーとインシデント

ファイル名やファイルサイズ、拡張子などの情報以外に、ファイル自体をシャドーイングします。機密データがそのまま保存されるため、どのようなファイルであっても管理者は確認することができます。

 
     
             
             
             
  Contact Us      
      お見積りのご用命や各種お問合せ・ご相談は、「お問合せフォーム」からお願い致します。

                             

お問合せただきました内容により、担当者から連絡をさせていただきます。
月~金(年末・年始及び祝祭日を除く) am10:00~pm6:00 が弊社営業時間でございますが、お問合せいただきました時間帯や、お問合せ内容などにより、回答が翌営業日以降になることもございますので、あらかじめご了承下さい。